はははのはを使って劇的に歯を白くした私流6つの決まり

正しい歯磨きの仕方

 

私は30代後半の女性です。アラフォーというべきかもしれませんが、まだ30代です。

 

20代のころから歯が黄色くなりはじめ、あまり気にしていませんでしたが、だんだん40歳が近づくと歯のことがコンプレックスになり始め、色々調べたら、はははのはと出会うことが出来ました。

 

効果が出始めたのは3週間ちょっと過ぎたころです。それまでは半信半疑で「本当に歯が白くなるの?」と思いながら磨いていました。

 

正直いうと口に入れた瞬間「頼りない歯磨きだ」って思ったんです。今まで使っていたのは、市販のチューブに入っている練り歯磨きで、口の中に入れれば舌触りもあったし、柔らかいなりに歯磨き感というか、存在感が多少あったからです。

 

ところが「はははのは」はジェル状で、良く言えば「とろけるような」な感じ、悪く言えば「すかすか」なんです。それでいて「泡立ちがゼロ」ですから、口にいれると本当に頼りなく感じるんです。本当に磨けているのか不安なことこの上ありませんでした。

 

しかし、半信半疑でもちゃんと歯を白くしてくれた「はははのは」は本物でした。ここでは、はははのはが家に届いてから、効果が出始めた3週間を振り返ってみたいと思います。


歯を汚す食べ物はなるべく避ける

歯を黄色くする食べ物

 

はははのはを使い始める前に、歯のことをいろいろネットで調べていたら、ある歯科医の先生の言葉が私に突き刺さりました。

 

「歯を白くするホワイトニングは美容だから、本人の努力が絶対に必要です」

 

私は思わずおお!と呻いてしまったのを覚えています。そこで私は努力しよう。歯に詳しくなろうと決心し、いろいろ調べると「歯が黄色くなる食べ物」が存在することを知りました。

 

こここで歯を汚す食べ物を全部挙げていたらきりがないので、ポイントだけ。

 

基本は「白いTシャツにつくとシミになる食べ物は、歯にもシミを残す」と言われています。

 

色の濃い飲み物は避ける

お茶類、コーヒー、紅茶、赤ワインなど。

 

濃い色をした食べ物は歯を黄色くする

カレー、キムチ、トマトパスタ、ミートソースなど。

 

タバコは厳禁です

タバコのヤニは強烈です。着色するとなかなか落ちません。

 

チョコレート

これを機会に、チョコレートとさようならしましょう。

 

他、歯を黄色くする意外な食べもの

ほうれん草。ネギ、玉ネギ、ニンニク。柑橘系の果物。スポーツ飲料。

 

しかし、ダイエットでもないので、食事制限はちょっとつらいですよね。でも、大丈夫です。食べたらすぐ磨けばいいんです。

 

歯を黄色くする食べ物はなるべく避ける

 

食べたらすぐに磨く

 

磨けない場合は、うがいだけでも絶対にする

 

 

でも、働いていると、食べたらすぐ磨くことが出来ないことってどうしてもありますよね。そんなときはうがいだけでも絶対にして下さい。私の場合、どうしても磨けない時はうがいだけはしっかりしました。ちなみ使ったのはリステリン トータルケアです。

 

リステリントータルケアは、ゆすぐと口内を殺菌して綺麗な状態にしてくれます。ちなみに、リステリントータルケアはうがい薬ではなく、液体歯磨きなので、うがいの後に歯ブラシでブラッシングするのが正しい使い方です。あくまで「歯を磨けない時の避難的措置」だと思ってください。基本は食べたら歯を磨くです。


歯は一日3回、食べたらすぐ磨く

歯を白くしたいなら、磨き続ける努力が必要だと思い、普段の倍は磨きました。重曹を歯に付けてこすると歯が白くなる!なんて書いてあったサイトもあったけど、それって怖くないですか?私はそんな真似できなので、はははのはでとにかく磨きました。

 

このサイト内で何度も書いてますけど、最初は半信半疑、ただただ磨くだけ。効果を焦らない。効果を期待しない。

 

歯を白くするには、はははのはで磨くことが一番大事です。

 

毎日継続して、一日3回きっちり磨く。効果は忘れたころに実感できる

歯ブラシにもこだわってみる

はははのはって、決して安くないお値段です。ドラッグストアに行けば100円ぐらいで歯磨き粉って買えますから、数倍以上はする訳です。つまり、歯磨きとしては高級品なんですよね。

 

だったら、歯ブラシだって、高級品を使った方がいいですよね。かと言って、そんなに高級品でなくていいです。

 

今まで私が使っていた歯ブラシは一本100円するかしない程度のお値段で、ドラッグストアで一番お安い歯ブラシでした。

 

でも、ホワイトニングをするようになってから、ちょっとだけ高い歯ブラシを使うようなりました。その中でも一番いいなと思ったのが市川海老蔵さんが宣伝している「ビトイーン贅沢Care」です。ドラッグストアに行けば280円前後で買えると思います。

 

 

ビトイーン贅沢Careのいい点を下にまとめました

 

長持ちする

一日3回、二ヵ月磨いても毛先が広がりません。こんな頑丈な歯ブラシ見たことありません。

 

しっかり磨ける

ビトイーン贅沢Careで磨くと、磨いた後のツルツル感が半端ありません。しかも、雑に磨いてもしっかり磨けているみたいです。

 

歯間まできれいになります

極細の毛が、段差で配列されいて、磨き残しがありません。この歯ブラシだと、着色汚れも残さずきれいにしてくれます。つまり、はははのはの威力を十分に引き出してくれます。

 

歯ブラシにこだわってみよう

 

私はたまたま「ビトイーン贅沢Care」が合いましたが、ドラッグストアに行くと、いろいろな歯ブラシがあります。今までお安い歯ブラシで済ませていた方は、ちょっとお高い歯ブラシを選んでみるのもどうでしょう?高いものにはそれなりの理由があります。できれば、ドラッグストアで直に手に取って選ぶことをお勧めします。

歯を白くする方法をいろいろ試す。これ一番大事です!

一つの方法に拘らない

 

隠さずに言うと、はははのはを使う前に、4種類のホワイトニング歯磨きを使っていました。私にとって「はははのは」は5番目のホワイトニング歯磨きということになります。

 

一番最初はネット通販で買った製品F、次もネット通販で買った製品P、そして次もネット通販で買った製品C、さらにドラッグストアで買った製品Uと渡り歩き、はははのはに出会った訳です。

 

どの製品も、特にネット通販の製品は買い手に期待を持たせるのが上手いですよね。それがビジネスと言われればそれまでですけどね。

 

で、私思ったのが、製品にいちいち期待してはダメだと思います。とりあえず使ってみる。使っている間は一生懸命磨きます。そして2カ月使ってダメだったら諦めて、他の製品を試したほうが絶対にいいです。

 

命短し、恋せよ乙女。って言いますが、女性が乙女でいられる間は本当に短いです。ですから、歯を白くしたい!と思ったら、自分に合う製品を探すことも大事だと思います。

 

一つの方法、一つの製品にこだわっていたら、乙女が終わってしまいます。

 

私は5つの製品を渡り歩いて、はははのはでやっと効果が出ました。今まで使っていたホワイトニング歯磨きの下積みがあって、はははのはで歯が白くなった可能性もあるかも知れません。はははのは単独の力ではないかも知れません。でも、製品に過度の期待を持たずに、ダメなら諦めてほかの製品を探したことも歯が白くなった大きな要因かなと、分析しちゃいます。

 

一つの製品にこだわらず、ダメだと思ったら他のホワイトニング歯磨きを試す

 

今の私は、はははのはで白さをキープすることを心がけています。真っ白という訳ではありませんが、以前に比べたら見違えるように白くなり、同僚からも「歯が白くなったね」と言われて、ちょっと鼻高々です。

 

一番最初にも書きましたが、ホワイトニングは美容行為ですから、本人の努力が絶対に必要です。

 

ダイエットが楽して痩せれないように、ホワイトニングも楽して白くはならないと思います。

 

それには、正しい歯磨きを続けることが一番大事です。続ける、これって結構な努力が必要です。そして「はははのは」はその努力を助けてくれる心強い味方です。