はははのはで歯が白くなりづらい人はこんな人

はははのはの効果が難しい人

 

私は、はははのはを買うときに、歯についていろいろ調べたのですが、ホワイトニング歯磨きでも効果が出ない人はいると思います。

 

下に挙げた人は「はははのは」を始めとするホワイトニング歯磨きで効果を実感することは難しいと思います。ただ、私は歯科医ではないので、私の考えとして参考程度にお読み下さい

 

 

高齢者の方

歯も体の一部ですから、年を取ると衰え、加齢で歯が黄色くなるのが自然らしいです。ですから、60代以上の方は、「はははのは」の効果を期待するのは難しいかもしれません。

 

ただ、加齢により黄色くなった歯も、専門のクリニックで施術を受ければ白くなるそうです。

 

 

薬剤で歯が内部から黄色くなっている方

薬の副作用で、歯が内部から黄色くなっている場合、「はははのは」で歯を白くすることは難しいかもしれません。特に成長期に服用していてると、歯が黄色くなる副作用が出やすいとか。薬の影響が少ない場合は、ホワイトニング歯磨きでも効果が期待できるそうですが、続けないと色が戻り易いそうです。また、濃い黄色の場合はホワイトニング歯磨きでは難しいそうです。

 

これも、、専門のクリニックで施術を受ければかなり白くなるそうです。

 

 

歯が死んでいる場合

歯の根元にある歯の神経が、なんらかの原因(事故やケガなど)で死んでしまった場合、歯が内部からだんだんと黒くなります。これは根元が腐った木のような状態で、いくら水をあげても木はもとに戻りません。それと同じく、いくらホワイトニング歯磨きで磨いても白くするのは難しいそうです。このように、神経が死んだ歯のことを失活歯(しっかつし)と言います。

 

お笑いタレントの箕輪はるかさんが、失活歯で歯の一部が黒かったのは有名ですよね。箕輪さんは小学生の時に転んで歯の神経が死んでしまったとか。でも、2015年に手術で直したそうです。術後に箕輪さんは「歯が白くなったら、性格が明るくなった」と語ったとか。

 

歯の色って大事ですよね。

 

公式サイトには、歯に関することが色々詳しく書いてあります。興味のある方はお読み下さい。